2021年04月20日

●「COCOAとはどういうアプリか」(第5474号)

 2月9日のことです。平井卓也デジタル改革相は、COCOA
について、次の見解を示したのです。
─────────────────────────────
 COCOAは、アプリそのものの出来があまりよくなかったと
考えている。          ──平井卓也デジタル改革相
─────────────────────────────
 確かにCOCOAには重大なバグがあり、発注元の厚労省は、
そのバグの発見に遅れをとっているので、現状アプリは機能して
いるとはいいがたく、そういわれても仕方がないといえます。し
かし、正常に機能すれば、このアプリの構想自体は、素晴らしい
ものであると思います。
 もともとCOCOAの原型は、1月26日のEJで示したよう
に、ボランティア目的で、フェイスブックを通じて集まった有志
の技術集団が制作したもので、そのリーダーは、日本マイクロソ
フトのエンジニアです。オープンソースで、そのソースコードは
公開されています。アプリの原型自体は、とても素晴らしいもの
であるといえます。
─────────────────────────────
           COVID-19 Radar Japan
─────────────────────────────
 そもそもCOCOAとは、どのようなアプリなのでしょうか。
ある日、COCOAから、あなたに対して、次のメッセージが届
いたとします。
─────────────────────────────
 COVID−19にさらされた可能性があります。新型コロナ
ウイルス陽性登録者と、接触した可能性があります。詳細はこち
ら。Appからその接触の日付、期間、および信号の強さにアク
セスしました。
─────────────────────────────
 もし、あなたが知人数人と会食し、その後、そのうちの誰かが
コロナ陽性になったときは、ほとんどの場合、その陽性者本人か
保健所から連絡が来るはずです。「あなたは濃厚接触者の疑いが
あり、至急PCR検査を受けてほしい」と。
 しかし、陽性者が知らない人であった場合は、連絡のしようが
ありませんが、COCOAはそれを知らせてくれるのです。つま
り、COCOAから通知があるということは、前後の14日間に
おいて、あなたは、その知らない陽性者と1メートル以内に15
分以上一緒にいたことを意味します。そういわれれば、念のため
検査を受けてみようという気になるはずです。その結果、陰性で
あればよいし、陽性だった場合、それだけ他の人への感染リスク
を減らすことにつながります。
 問題点は、陽性だった場合、そのことをCOCOAに書き込み
登録するかどうかは本人の意思にまかされるということです。仮
に書き込んだとしても、本人が特定される恐れがまったくないに
もかかわらずです。プライバシー保護の心配がないのであれば、
陽性である以上、厚労省は情報を発信すべきです。
 それにしても、アプリが正常に機能すれば、感染リスクが減ら
せるのに、どうして何の役にもたっていないのでしょうか。
 これには、いくつもの失敗があります。COCOAの開発にあ
たり、当時ITの担当の副大臣として陣頭指揮を執った自民党の
平将明氏は、政府内には専門の知識や技術を備えた人材が極度に
不足しているとして、次のように述べています。
─────────────────────────────
 厚労省は、コロナ対応で多忙を極めている上、IT関係にはあ
まり強くない役所だ。業者任せにならないようにするには発注者
側にもかなりIT技術がわかる人が必要だが、定員や予算の縛り
があり、十分ではなかった。政府は今まさにデジタル庁をつくる
べく進めているが、その問題意識の一つが顕在化してしまった。
 COCOAも、これまでに7回の改修を重ねている。しかし、
実際に使って「バグ」と呼ばれる不具合を洗い出していくという
開発過程を考えると、実はこの回数は少ないという指摘もある。
                       ──平将明氏
─────────────────────────────
 そうでなくてもコロナ対応で超多忙の、ICTに弱い厚労省が
COCOA開発の中心を務めなければならなかったのには理由が
あります。2020年4月下旬のことです。COCOAの基盤を
世界的に提供していた米アップルと米グーグル(iOSとアンド
ロイド)が、接触確認アプリの提供元は各国の公衆衛生当局に限
るという「1国1アプリ」を打ち出したからです。
 これによってそれまで接触アプリ導入に消極的であった厚労省
が、「公衆衛生当局」として、その調達を担当することになって
しまったのです。
 この「1国1アプリ」が打ち出される前は、接触確認アプリを
巡っては、行政のICT化を支援する非営利団体のコード・フォ
ー・ジャパンと、日本マイクロソフトの技術者らが中心となった
有志の開発グループ「COVID-19 Radar Japan」、そしてかねてか
開発意向を内々に表明していた楽天なのです。
 内閣官房IT総合戦略室や経産省が1本化に動いたものの、1
本化できず、3グループがそれぞれ独自にアプリを開発・配布し
政府がそれを容認して、普及を図る方針だったのです。
 しかし、「1国1アプリ」の方針によって、最も接触確認アプ
リに消極的にして、その何たるかがわかっていない厚労省が前面
に立たざるを得なくなったのです。
 そこで厚労省は、接触確認アプリの調達をパーソルP&Tに一
任したのです。しかし、この企業は、積極確認アプリに十分な知
見はないので、日本マイクロソフトにCOCOAの調達や、プロ
ジェクト管理を任せたのです。まさに丸投げの連鎖です。結果と
してマイクロソフトはCOCOAの原型としてマイクロソフトの
エンジニアが中心の「COVID-19 Radar Japan」が開発したアプリ
を採用したのです。    ──[デジタル社会論U/002]

≪画像および関連情報≫
 ●COCOA中核機能のバグを4カ月放置 開発ベンダー選定
  の「丸投げ」に遠因
  ───────────────────────────
   2021年2月、厚生労働省は接触確認アプリ「COCO
  A」の障害を明らかにした。アンドロイド版で「接触を検知
  ・通知できない」不具合を4カ月以上放置していた。障害の
  直接の原因は2020年9月に実施した改修時のパラメータ
  ー変更ミス。2020年11月には外部の第三者がバグを指
  摘したものの開発チームは見逃した。テストにも問題があっ
  たが、根本には、調達時の不透明なベンダー選定が影を落と
  す。新型コロナウイルス感染症対策の切り札として期待され
  ていた「COCOA(ココア)」。そのCOCOAを「無用
  の長物」と化すバグが4カ月以上も見過ごされていた。厚生
  労働省は2021年2月3日、COCOAのアンドロイド版
  に陽性登録したアプリ利用者と接触しても検知しないという
  接触確認の根幹に関わる不具合があると明らかにした。
   直接の原因は、2020年9月28日のアンドロイド版の
  「1.1.4」 への改修にある。
   COCOAのベースである米アップルと米グーグルが提供
  するソフト基盤「Exposure Notification API」は 「接触あ
  り」と判定するパラメーターがiOSとアンドロイドで異な
  る。開発チームは改修の際、アップルの指示に従ってパラメ
  ーターを変更した。そのとき誤ってアンドロイド版のパラメ
  ーターも変更してしまい、接触を判定できなくなった。
                  https://bit.ly/3ehMIeC
  ───────────────────────────
平将明氏.jpg
平将明氏
posted by 平野 浩 at 00:00| Comment(1) | デジタル社会論U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
【国会議員及び厚労省医政局官僚及び医者の神聖な責務は「国防」なり】
皆さま。
豊岳正彦文責のこの投稿を世界中に拡散してください。
【国会議員及び厚労省医政局官僚及び医者の神聖な責務は「国防」なり】
ameblo.jp/hougaku-masahiko/entry-12669585155.html
( masa-ho.blogspot.com/2021/04/nhk_50.html
コメント欄より引用)
【青山繁晴チャンネル・ぼくらの国会2021/04/19
#副反応 #古川俊治 #青山繁晴
【ぼくらの国会・第144回】青山繁晴×古川俊治「ワクチンはどうする?糖尿病などを含め病のある人は打て!」】
youtube.com/watch?v=lrA9WprqHNA
豊岳正彦6 時間前(編集済み)
このニセ医者は頭がおかしいねw
世界中でジェノサイドを実行しているのはほかならぬ西洋医学の医者だからな。
頭がおかしい嘘つきジェノサイダーの言うことは聞かないほうが安全だ。
君子危うきに近寄らずだよ、昔の人は西洋医学ニセ医者と違って嘘つかないからなw

豊岳正彦6 時間前(編集済み)
このばかいしゃは花粉症と
アレルギー性鼻炎結膜炎や黄砂やPM2.5や光化学スモッグなどの大気汚染原因発症病態が、
白血球免疫システム発動で同じものだということを知らないんだな。
このあほがしゃべってることがすべて高崎山のサルでもわかる低能の嘘八百万1000%なのにハゲワロタw

豊岳正彦34 分前(編集済み)
古川俊治氏よ。
私に反論あれば岩国の豊岳(ほうがく)小児科まで電話しなさい。
青山繁晴チャンネルで対面して公開討論しよう。
いつでも君次第で私はこのチャンネルに出てあげるよ。

豊岳正彦27 分前(編集済み)
衆院参院問わず国会議員の神聖な責務は国防である。
古川俊治参院議員が宣伝している死者が頻発するコロナワクチンは、
国民を厚労省医政局不正医療行政の虐殺で亡ぼし、
かつ中国と米英独仏諸国の虐殺侵略軍を日本国内へ引き込む外患を誘致する、
憲法9条違反外患誘致罪の現行犯NHKプロパガンダであるが、
参議院議員として自ら国境防衛を破るワクチン接種プロパガンダは、
国会議員の神聖な責務「国防」に真っ向から違反している。
福沢諭吉慶応大医学部教授古川俊治くんは、
生まれた時から外国スパイのジョン万次郎東大卒NHKと、
全身全霊売国の一味同心であるが、これを如何。
_______

広島県呉市「自然共生党チャンネル」動画集より。
令和3年4月19日コロナワクチン接種中止要求記者会見1〜3
youtube.com/watch?v=JfaYU4cNRuw&t=39s
youtube.com/watch?v=1IOtbiZccEA&t=34s
youtube.com/watch?v=QYhhxeKachE&t=50s
第10回 PCR検査の欺瞞(2021.3.18)
youtube.com/watch?v=Rh2weiJvIH0&t=43s
第9回 新型コロナワクチン接種への疑問(2021.3.8)
youtube.com/watch?v=oQawAQ4NdgI&t=40s
第7回 新型コロナワクチンの危険性(2021.3.9)
youtube.com/watch?v=tfkBJNT9z6Q&t=10s
第6回 PCR検査の実効性(2021.3.2)
youtube.com/watch?v=uzEpFI_td4M&t=111s
______
Posted by 豊岳正彦 at 2021年04月20日 13:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]