2020年12月09日

●「政治資金規正法をめぐる政治闘争」(第5387号)


 政治資金規正法という法律は、検察の裁量、つまりさじ加減に
よって、会計責任者への逮捕にいたる重犯罪になる場合もあるし
単なる記載漏れとして罰金刑で済んでしまうこともあります。今
回の「桜を見る会」前夜祭の経費問題は、当の安倍首相(当時)
が国会の場で「経費補填は一切ない」と繰り返し答弁し、否定し
ていたにもかかわらず、実際は安倍事務所による補填金があった
ことが明らかになっています。
 しかし、安倍首相が本当にそのことを5年もの間、知らなかっ
たとは到底思えませんが、すべては秘書がやったこととして、秘
書が略式起訴されることになると思います。
 かつて東京地検特捜部で副部長を務めた、弁護士の若狭勝氏は
次のように述べています。
─────────────────────────────
 今年5月の告発を受けて捜査を進めてきたのなら、年末までに
処分がなされてもおかしくありません。ただ、政治資金規正法の
不実記載は、第一義的に会計責任者の責任が問われるため、具体
的な関与が立証されない限り、そこから先にたどり着くのは難し
い。また、政治家の責任を問うのなら公選法違反の方がやりやす
いですが、前総理やその秘書を処罰すれば現在の政権にも影響を
及ぼしかねません。正直なところ、いまの特捜部がそこまで腹を
括れるのか疑問が残ります。          ──若狭勝氏
                  https://bit.ly/3gn2uFi
─────────────────────────────
 同じ政治資金規正法の不実記載でも、検察が衆議院議員の小沢
一郎氏に対して行なったものは、安倍氏の場合と違い、小沢氏を
失脚寸前に追い込み、政治に大きな影響を与えた、いわば犯罪で
す。多くの人は忘れていると思うので、そこで何が行なわれたか
について、過去に私が記したEJの記事を元にして、簡単に振り
返ることにします。
 小沢一郎氏は、現在、立憲民主党の岩手3区を担当する政治家
として集金力は現在でも非常に高く、秘書も多く抱えています。
選挙は滅法強く、中選挙区時代の1969年から連続16回の当
選を重ねています。これまで誰一人としてこの選挙区において、
小沢氏に勝てていないのです。それに小沢氏は、日本全国の選挙
事情に通じていて、自分の選挙区以外の情報を多く持っていると
いわれています。そのため選挙になると、大勢の秘書が情報収集
のため、全国に散るといわれています。これまで自民党を下野さ
せた政治指導者は小沢氏以外いません。
 後に「陸山会事件」と呼ばれることになる事件のはじまりは、
小沢氏が秘書たちの住まいなどに使うため、世田谷区の土地の購
入を決断したことから始まります。その代金は4億円で、これは
小沢氏の自己資金です。これは証明できる資金です。
 2004年10月12日、小沢氏は、その土地の購入代金とし
て4億円を当時衆議院議員の石川知裕秘書に渡しています。陸山
会は、小沢氏から4億円を借り入れたかたちになっています。こ
れについては、2004年の陸山会の政治資金収支報告書に「借
入金」として記載されています。これは、私自身が「官報/平成
17年9月30日」(号外223号)で確認しています。
 10月28日、石川氏は、小沢氏から受け取った4億円をりそ
な銀行衆議院支店に定期預金にし、それを担保として同額の資金
を借り入れています。これについて小沢氏は融資申込書にサイン
しているので、承知していたことになります。そして10月29
日の午前10時に、土地の売主である東洋アレックスに対し、土
地売買代金が支払われています。しかし、この取引については、
政治資金収支報告書に記載されておらず、土地の登記が終了した
2005年の政治資金収支報告書に記載されたのです。
 小沢氏から借りた4億円の記載はありますが、りそな銀行から
の借り入れについての記載がないので、政治資金収支報告書上で
は、金の流れがわからなくなっています。そういう意味で、収支
報告書への記載漏れもあるし、土地の取引は2004年に済んで
いるのに2004年の収支報告書には記載されず、登記が完了し
た2005年に記載されるという記載の期ずれもあります。
 しかし、これは、政治資金収支報告書への事務的な記載ミスで
あり、修正すれば済む話です。悪質でも何でもないのです。とこ
ろが検察は、これに対して次のようなストーリーを組み立て、小
沢一郎氏を裁判にまで追い込んだのです。2012年5月3日の
EJ休日特集号の記事の一部を再現します。
─────────────────────────────
 多くの人は、陸山会事件──小沢裁判をおそらく次のようにと
らえていると思います。小沢氏は建設会社などからの違法献金で
得た資金など4億円を使い、世田谷の土地を購入し、収支報告書
には、秘書たちと共謀して、そのカネの流れや土地取得の時期な
どをズラして記載し、隠蔽しようとしたというものです。
 報道各社は、検察のリーク情報に基づき、小沢氏側に違法献金
をした建設会社は西松建設と水谷建設であると特定し、その資金
受け渡しの詳細──何月何日、どこそこのホテルで、石川元秘書
が紙袋入りの現金を受け取ったなどという報道をしたのです。
 陸山会公判──3元秘書の公判でそのほとんどが事実に基づか
ないものであることが判明したのですが、テレビや新聞で刷り込
まれたものは消えずに残っています。まして陸山会公判で登石裁
判長は、何の証拠もないのに推認で3元秘書に有罪判決を出した
ので、「小沢=悪人」の印象がさらに深められたのです。
 今にして思えば、司法・検察は、元秘書たちの陸山会公判では
多少無理をしても、どんな批判を浴びても、有罪判決を出してお
かないと困る事情があったのです。もはや小沢氏にとっては検察
だけでなく、裁判所も政敵なのです。
                  https://bit.ly/3otLobQ
─────────────────────────────
 ひどい話です。検察はメディアと一体となって、完全に小沢氏
を陥し入れようとしたのです。
         ──[『コロナ』後の世界の変貌/131]

≪画像および関連情報≫
 ●安倍氏「捜査に全面協力」 桜を見る会前夜祭
  ───────────────────────────
   安倍晋三前首相は11月24日、東京地検特捜部が「桜を
  見る会」を巡り同氏の秘書らから任意で事情聴取したことに
  言及した。国会内で記者団に「捜査が行われていると承知し
  ている。事務所として全面的に協力していく」と述べた。
   自らの説明責任に関して「まだ途中の経過だから、今の段
  階で話すことは差し控えたい」とも語った。自身の後援会が
  開いた前夜祭で安倍氏側が費用の一部を負担したかの事実関
  係について明言を避けた。
   自民党の二階俊博幹事長は記者会見で「関係者から直接話
  を聞いていない」と触れるにとどめた。公明党の山口那津男
  代表は「説明責任を尽くす基本的立場は安倍氏側にある」と
  指摘した。
   加藤勝信官房長官は「政府として見守っていきたい」と話
  した。立憲民主党の枝野幸男代表は党会合で「安倍氏本人に
  国会で説明してもらわないといけない」と強調した。「菅義
  偉首相も安倍政権で番頭役の官房長官だった。責任は免れな
  い」と主張した。自民、立民両党の国会対策委員長は24日
  午後に会談した。立民は安倍氏の参考人招致を求めたが自民
  は拒否した。安倍前首相が主催した「桜を見る会」では、開
  催前日に後援会が開いた前夜祭で、安倍氏側が、5年間で計
  800万円超の費用を負担した可能性があることが分かって
  いる。会場となったホテルが安倍氏側が負担したことを示す
  経理書類を作成していた。 https://s.nikkei.com/2K2dTOS
  ───────────────────────────  
小沢一郎氏.jpg
小沢一郎氏

posted by 平野 浩 at 00:00| Comment(2) | 『コロナ』後の世界の変貌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コロナはこうやって滅ぼす。
阿修羅♪
安倍前首相が朝日新聞と植村隆に対するFacebookの“デマ”投稿を説明なく削除!
抗議を受けこっそりなかったことに(リテラ)
asyura2.com/20/senkyo277/msg/723.html#c21
21. 豊岳正彦[-5344] lkyKeJCzlUY 2020年12月09日 08:32:01
【河野太郎のLIVE配信】たろうとかたろう
youtube.com/watch?v=06Pd4oVVMdE
#アメリカ大統領選挙 #トランプ陣営への妨害行為エスカレート #出るか伝家の宝刀戒厳令
闇のクマさん世界のネットニュースch
【DS暴走「もはや手段は選ばない」】監視カメラ不正集計動画、マスコミ内部電話会議の暴露、ドミニオンの選挙データ解析、異常な投票率と投票数!数々
youtube.com/watch?v=8InpZlIt6n4
豊岳正彦
1 秒前
戒厳令はチャイナ政府に対して宣戦布告をしないために出すのであって、トランプは内戦も世界大戦も起こすつもりはないと思う。
チャイナ国内で人民が自ら政府を打倒することを望んでいる。
その時に菅政権が世界平和の中心になる。
中国のアメリカ破壊工作はアンティファを使って行われるから、戒厳令で暗ちふぁを全員米軍が制圧してしまえばチャイナはアメリカに内戦を起こす手段を失って、南北戦争は起こらない。その準備はすでに完全に整えられている。
よって12月14日に戒厳令を出して、中国への宣戦布告はしない。

張陽チャンネル2020/12/08米中間 開戦の可能性は?【第74回】
youtube.com/watch?v=KmHPhCAHqUk
中共が米中間の開戦を警戒しているし、望んでいる。
トランプさんは奥の手がある。
豊岳正彦
1 秒前
トランプさんは二期目になって(チャイナ政府の国境破りの不正選挙が世界中に明らかになった後)国連総会で中国を常任理事国から外すことができますね。
これが戦争を決して起こさない和を以て貴しとなす殺すなかれ武士道仏法日本国憲法です。


【中国共産党の暗殺計画:中国共産党は、シドニーパウエル、ジュリアーニ、ドナルドトランプ、そして私を「排除する?」「抹消する?」なめてんじゃねー】
youtube.com/watch?v=ctDDsb85FP8&lc=z22dxxugpr3rsb2qt04t1aokgau3gzawu51xq3uvzivxbk0h00410
【財商天下】大統領は誰のチーズを動かしたのか|謎の「影の力」に対抗
#香港大紀元新唐人共同ニュース #役情最前線 #米大統領選
【財商天下】は、主に経済的及び歴史的観点から社会問題を深く分析し、詳しく解釈する専門番組です。
選挙詐欺の秘密が明かされる中、「影の政府」などの用語も頻発し、多くの評論家は、米国には金融界の影響力である金権という無視できない隠れた力がある、と論じた。
youtube.com/watch?v=vgH-4zfVJKI

菅義偉チャンネルフリートーク
youtube.com/user/sugayoshihide/discussion

我那覇真子チャンネル
12/7【ワシントンの沼の水を抜け】生配信 次々と明らかになる不正選挙の実態!
youtube.com/watch?v=vjWoRWubFFo
豊岳正彦1 時間前
真子様ありがとうございます!
アンティファが12月14日戒厳令発布とともに米国内各所で内戦を起こすことを画策しており、米軍が直接ANTIFAを武力制圧する予定です。
武力衝突では流れ弾は戦場のどこへ飛んでくるかわかりません。
願わくは直ちにいったん米国外へ脱出して沖縄に戻られますよう。
早ければクリスマスに遅くとも来年1月初めには再び米国に行けると思います。
トランプ大統領が米国内を完全に掌握したのちに、真子様がホワイトハウスに招かれてトランプ大統領からお礼の言葉を告げられるでしょう。

豊岳正彦53 分前(編集済み)
米軍はすでにアンティファの構成員を全員動画から個別に特定しています。
しかし隠し持っている武器のすべては特定できていませんから、
米軍は戒厳令と同時に最高度の重装備出動で正確にアンティファを包囲して短時間で完全制圧する予定でしょう。
爆発物は不特定多数に被害が及びますがアンティファは持っていることが実証されました。
ですから遅くとも今月12日までには真子様に危険を避けて米国を出て沖縄に一時帰国していただきたく願っております。
Posted by 豊岳正彦 at 2020年12月09日 14:57
【啓明の笑談】バイデン氏に祝辞を送らないプーチン大統領は「何を考えているのか」
看中国【日本】ビジョンタイムズ・ジャパン
youtube.com/watch?v=3xlG_ni5Wpw
中国共産党に対抗する米露同盟を予言したアメリカの有名な予言者、ジーン・L・ディクソン氏をご存知でしょうか。いったいどういうことでしょうか。お気づきでない方も多いと思いますが、今日はその話をしましょう。20世紀の天才アメリカ人予言者ジェニー・ジャクソン氏は、数多くの大きな歴史的出来事を正確に予言していました。例えば、ケネディ大統領の暗殺、初の人工衛星の打ち上げ、インドとパキスタンの分割、1949年のチャーチルの選挙での敗北、フルシチョフの没落、中国共産党の政権掌握、文化大革命、唐山地震、毛沢東の死など。また、彼女は中華民国の台湾への転移を正確に予言していました。 最も重要なのは、2020年について、ジェニー氏は、人類が世界の終焉における最終的な善悪の大決戦を迎えると予言しました。ジェニー氏は1971年の著書『栄光への呼びかけ』の中で、「終焉の善悪大決戦は2020年に到来し、偽預言者、サタン、反神者が人類を相手に戦うことになる」と書かれています。

豊岳正彦
ジュリアーニ弁護士「証拠は全て揃った!」|アメリカ大統領選挙 Rudolph Giuliani
未来Labo【スピリチュアルX科学】
youtube.com/watch?v=E0msGdC1kt0
豊岳正彦9 時間前
ジュリアーニ弁護士がニューヨーク市長だった時代から彼を知っています。彼は市長の年俸をわずか1ドルで公職を務めあげました。これは日本武士道の「武士は食わねど高楊枝」です。彼は武士道アメリカンです。
そしてトランプ大統領も武士道アメリカンです。昨日トランプ大統領が大統領の年俸をわずか1ドルしか国庫から受け取っていない事実を知りました。ジュリアーニ氏が話していた動画を見たのです。
トランプが戦争をしないのは彼がキューバ危機を平和に切り抜けたJFK武士道大統領に帰依して同じ武士道大統領になろうとして見事にやり遂げたからですね。
JFKがなぜ上杉鷹山公に帰依して武士道大統領になったのか。その理由を知っています。
私のブログ拈華微笑南無父母不二佛の幸若舞敦盛をご笑覧ください。
プーチン大統領も武士道ロシア人大統領です。
武士はみな以心伝心の阿吽の呼吸で不惜身命忘己利他の親孝行親切ににっこり笑って命を捨てるのです。
西郷隆盛が山岡鉄舟を評した「命も要らぬ金も名も要らぬ者でなければともに天下の政治を語り合えない」の言葉通りですね。
Posted by 豊岳正彦 at 2020年12月09日 18:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]