2013年06月21日

●「中国は無人悪臭の荒野になる恐れ」(EJ第3573号)

 中国を東西に貫いて流れる長江の中流域に山峡ダムという世界
最大級のダムがあります。ダムの目的は水力発電と洪水予防です
が、現在このダムは、汚水のたまり場と化しています。
 その原因を作ったのは、不法投棄と汚水の垂れ流しです。不当
投棄については、次のように枚挙にいとまがないのです。
―――――――――――――――――――――――――――――
 2010年3月/山東省済寧市の河川に死産や堕胎による胎児
         ・乳児の遺体21体が発見
 2013年3月/黄浦江上流で、不法投棄したとみられる約1
         万頭ものブタの死骸を発見
 2013年4月/江西省鷹潭市の河川に業者が投棄したと考え
         られる鶏の死骸が大量漂着
―――――――――――――――――――――――――――――
 これら3つの不法投棄は、ごく特徴的なものだけを集めたので
あり、工場排水や生活排水の河川やダムへの垂れ流しは日常茶飯
事のように行われています。とくに今年4月の鶏の大量投棄につ
いては、鳥インフルエンザ(H7N9型)に関係していることは
確実なので、絶対にやってはならないことです。
 三峡ダムのひどさについては、中国に詳しい宮崎正弘氏は次の
ように述べています。
―――――――――――――――――――――――――――――
 三峡ダムは「巨大な汚水の肥溜め」と呼ばれている。共産党政
 権による建設工事の強行で、ダム自体が多くの汚染源を抱え込
 んでいるのです。ダム建設時に水没した土地には、工場や農場
 養豚場などが少なくありませんでした。中国政府はこうした施
 設の廃棄物や化学薬品、農薬などを放置したまま、住民を立ち
 退かせて強引に注水。結果、完成したダム湖の水には廃棄物や
 有害物質が混合し、ひどく汚染されているのです。現地の工場
 の公害対策はお粗末というより他ありません。ポリエチレンや
 塩化ビニールを製造する際の廃水をはじめ、化学工場からはベ
 ンゼンが、電池工場からは液漏れした内容物が長江に漏れ続け
 ています。人口3000万人の重慶市の生活排水も、そのまま
 垂れ流し状態です。       ──「週刊新潮」6/20
―――――――――――――――――――――――――――――
 山東省の利民村は、化学工場や製糸工場を誘致してからという
もの、がんを発症する村民が急増して「がん村」といわれるよう
になったのです。
 中国の現地紙「新京報」の今年の2月24日の記事によると、
こういう「がん村」は中国全土に200か所以上あると指摘して
います。この「がん村」の存在は国営テレビCCTVでも特集を
組んで伝えていますが、中央政府は本格的に改善に乗り出そうと
はしていないのです。
 中国では、河川の汚染レベルを分類する「地表水の環境基準」
が定められています。水源水に当るI類から、農業用水に当るV
類までの5つに分けられています。
 2008年に中国の水利部が公表したデータによると、中国の
主要河川の約20%が、生活用水はおろか、農業・工業用水にも
使えない水質であり、V類を超えるので、「劣V類」と呼ばれて
います。このレベルになると、いかなる使い道もないのです。そ
して、深刻なことはその割合が年々増加していることです。
 日本では、工業廃水を24時間体制でチェックしていますが、
中国では年に1度役人が来ればよい方であるといいます。
 この中国河川の汚染は、日本にも影響を及ぼしつつあります。
水質汚染が深刻な「三河」といわれる海河、准河、遼河のうち、
とくに海河と准河は日本に影響があるのです。
 海河は、北京や天津という大都市を流れる河川ですが、流域の
半分以上が汚染レベルは劣悪で「劣V類」の河川なのです。この
海河の水を使って落花生や小麦の栽培を行っており、日本にも輸
出されているのです。
 同様に流域の20%が「劣V類」とされる准河周辺では、米の
水稲栽培が盛んであり、日本にも多くの米が輸出されています。
日本へ輸出される米は「せんべい」などの菓子の原料として多く
使われており、そういう意味で格安のせんべい類は、その産地を
確かめて買う必要があると思います。
 米国のある食品会社が「チャイナフリー」という言葉を使って
当社の食品には一切中国製品を使っていないことをPRしていま
す。皮肉なことにこれに一番納得しているのは、中国人だといわ
れています。中国人自身が一番身の危険を感じているからです。
水が安心して使えないのでは、命に関わる問題だからです。
 中国の中央政府は地方政府をきちんとコントロールできないよ
うです。そのため、環境汚染対策が野放しになり、あれほどの広
大な地域を有しながら、だんだん住める地域が少なくなりつつあ
ります。これについて、宮崎正弘氏は次のように述べています。
―――――――――――――――――――――――――――――
 水不足と水質汚染のため、中国は毎年、宮崎県と同等の面積が
 砂漠化しています。加えてマンション建設により、アメリカの
 ウエストバージニア州と同じ規模の農地が消滅しています。そ
 うした状況に嫌気が差して、中国の農民はアフリカに、富裕層
 や政府高官は欧米への移住が急増している。少なからぬ国民が
 環境汚染の深刻さから国土に見切りをつけているのです。たと
 え中国の一党独裁体制が滅びても、環境汚染が改善される日は
 来ないでしょう。        ──「週刊新潮」6/20
―――――――――――――――――――――――――――――
 強力な指導者の下で、13億人の中国人がいま取り組むべきは
中国をかつての五穀豊穣をもたらす大地や河川の国に戻すために
全力を尽くすことです。南シナ海の諸島や東シナ海の尖閣諸島に
領有権を主張して、軍備を拡張すべきときではないのです。
 もはや水質については、1000年は復活不可能で、このまま
では、中国は無人悪臭の荒野になるだけです。中国人の多くはそ
のことに気が付いています。だから、いつも国から逃げ出す機会
を窺っているのです。       ――─ [新中国論/71]

≪画像および関連情報≫
 ●大気汚染、土壌汚染、水汚染/中国で何が起きているか
  ―――――――――――――――――――――――――――
  2013年4月2日付の中国紙、21世紀経済報道によると
  中国で2010年に大気汚染が原因で健康を損ない死亡した
  人は123万4千人で、中国全体の死者の約15%を占めた
  といいます。驚くべき数字です。まあ、こうした数字は「推
  測」に基づくものですから、実際をどれだけ反映しているか
  はよくわかりません。しかし、中国における大気汚染は深刻
  であることは間違いないようです。微小粒子状物質「PM2
  ・5」などの汚染物質が人々の健康に大きな悪影響をもたら
  していることは容易に推察できます。本格的な健康被害のレ
  ベルにまできているといえます。大気汚染が注目されていま
  すが、私は土壌汚染、そして水汚染の方がさらにやっかいな
  ものだと思っています。とくに水汚染が与える影響は深刻で
  す。水は人間が生きていくうえで欠かせないものですし、産
  業においても必須のものです。飲み水も問題です。中国はか
  なり地下水に依存しています。その地下水が汚染されると浄
  化には非常に長い年月が必要になります。多くの人が飲み水
  として活用している地下水が汚れていれば、当然、大きな健
  康被害が出ます。飲み水だけではありません。農業にも畜産
  業にも水は不可欠です。その水が汚染されていれば、育った
  農作物は当然汚染されているといえます。また家畜もその汚
  れた水を飲んで育っていますから、有害物質が蓄積されてい
  る可能性もあります。水汚染に加えて、水不足も追い打ちを
  かけます。工業の発展にも影響を与える可能性が出てきてい
  ます。            ──児玉克哉三重大学教授
  http://bylines.news.yahoo.co.jp/kodamakatsuya/20130403-00024214/
―――――――――――――――――――――――――――――

もっともカラフルな河.jpg
もっともカラフルな河
posted by 平野 浩 at 03:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 新中国論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「地位協定破棄と福一石棺桶化(&前原公明党消却)」
>国民はもう一度TPPで自民党に騙されたいのか 孫崎 享
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-5333.html#more
> 現実に交渉で、日本が自分の主張を貫ける余地はない。
>・・・まずTPPの交渉はすでに17ラウンド終わっている。のこり1−2回が
>予定されている。米国などは交渉は後1ー2回と言っているのだから、
>もう交渉の残りはほとんどない。
>ついで後から参加する国はすでに合意された部分を変更する交渉は
>許されない。そのまま合意するしかない。


騙されるも何も、TPPなど地位協定破棄すりゃなんでもないw
ACTAだって地位協定破棄と同じ手順でたった10分わずか81票で破棄できるんだからねw
どんどん参加して中国もロシアも参加して一大アジア共栄圏を作ろう。
地位協定破棄して、もしアメリカも心を入れ替えるならアジア共栄圏に参加させてやろう。
軍隊は要らない、だが開拓開墾団が必要だ、シベリアやゴビ砂漠に。
Posted by 東行系 at 2013年06月24日 02:38
自分たちが汚した土地なのだから 、中国人は自分たちで綺麗にしなさい。
できなければ毒水を飲んで死になさい。
周辺国は恨んでいるからどこも中国を助けません。
さようなら。
Posted by 風来坊 at 2018年06月18日 04:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary