2007年01月11日

「ゴールドプラン」の狙いは何か(EJ第1996号)

 ソフトバンクの孫社長は、携帯電話事業についてつねづね次の
2つのことをいっています。そして、今回のMNPに当たっての
ソフトバンクの「0円戦略」は、それを改革するための第一歩で
あると宣言しているのです。
―――――――――――――――――――――――――――――
     1.ケータイの料金は非常に高過ぎる
     2.ケータイの料金体系は複雑過ぎる
―――――――――――――――――――――――――――――
 確かにそれは事実であると思います。しかし、ソフトバンクの
「0円戦略」は、あまりにも発表後の変更が多く、とても褒めら
れたものではありません。その結果、孫社長の言葉と裏腹にソフ
トバンクの料金体系は複雑怪奇なものになってしまっています。
 話を複雑にしないために、ケータイの3つの要素――「通話」
「Eメール」「パケット」のうち、「通話」に絞ってここまで話
をしています。
 ここまでのことをまとめると、ソフトバンクケータイ宛の通話
が無料になるのは、「ゴールドプラン」に加入した人だけという
ことになります。「ゴールドプラン」の基本料金は月額9600
円ですが、1月15日までに加入すると70%引きの2880円
で加入できるのです。
 月額2880円の基本料金は、ケータイの基本料金としては、
きわめて低いレベルです。NTTドコモの料金プランでいうと、
ランクが一番下の「待受が多い/タイプSS」の3600円より
も安く、それでいて、ソフトバンクの最高ランクのコースに入れ
るのです。70%の割引きというのは、9600円の「ゴールド
プラン」に継続加入して、11年目に得られる最高の割引き率で
すが、それを加入と同時に得られるのです。
 それならば、1月15日までに「ゴールドプラン」に入った方
がトクということになります。なぜなら、それによってソフトバ
ンクケータイ宛の通話が無料になるからです。
 しかし、うまい話には必ず落とし穴があるものです。「ゴール
ドプラン」に入るには「新スーパーボーナス」に加入することが
条件になっているからです。
 「新スーパーボーナス」とは何でしょうか。
 「新スーパーボーナス」には、次の3つの特典があるのです。
―――――――――――――――――――――――――――――
     1.最新機種購入に大きな割引きがある
     2.加入月から最大2ヶ月間基本料無料
     3.3つのオプションの最大4ヶ月無料
―――――――――――――――――――――――――――――
 1は後で説明します。2は、「ゴールドプラン」に加入すると
基本料金が最大2ヶ月無料になる――つまり、2880円が2ヶ
月無料になるのです。
 3の3つオプションとは次の3つのサービスであり、これも最
大4ヶ月無料で付いてくるのです。
―――――――――――――――――――――――――――――
     サービス    無料期間     月額料金
  パケットし放題   最大2ヶ月  月額1029円
  スーパー安心パック 最大3ヶ月  月額 498円
  スーパー便利パック 最大4ヶ月  月額 498円
  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                   月額2025円
―――――――――――――――――――――――――――――
 上記3つのオプションは、無料期間を過ぎると、基本料金に加
えて請求されます。そうすると、月額2880円といいながら、
実際はこれにプラスして4905円(2025+2880)が月
額基本料金となってしまうのです。
 しかも、「ゴールドプラン」の小さな文字のただし書きには次
のように書いてあるのです。
―――――――――――――――――――――――――――――
 ゴールドプランは、新スーパーボーナスにご加入いただいてい
 るお客様のみ申し込みが可能な料金プランです。新スーパーボ
 ーナスが解約された場合、ゴールドプラン以外の料金プランへ
 変更していただきます。  ――「ゴールドプラン」説明より
―――――――――――――――――――――――――――――
 しかし、これは後から撤回されているのです。つまり、3つの
オプションは最初から付けなくても「ゴールドプラン」に加入で
きるし、無料期間が過ぎる前に解約しても「ゴールドプラン」を
維持できるようになったのです。
 それでは、「新スーパーボーナス」とは、一体何のためにある
のでしょうか。
 それは、端末を購入し易くするために存在するといってよいと
思います。MNPによって他社から移ってくる人は、ソフトバン
クの端末を購入しなければなりません。興味深いのは、「新スー
パーボーナス」で購入する場合、24ヶ月の分割支払いで端末を
購入することが条件となっていることです。
 何のためにそのような条件が付いているのでしょうか。
 それは最低限2年間はソフトバンクから他社に転出して欲しく
ないからです。しかも、2ヶ月の基本料金の無料期間があるので
すべて支払うのに26ヶ月かかるのです。その代わり割賦といっ
ても金利・手数料はソフトバンク持ちです。
 「新スーパーボーナス」の真の狙いは、高級端末――例えば、
ワンセグTV付き端末などをきわめてイージーペイメントで購入
できる制度なのです。このあたりのことについては、意外に外に
は漏れてなくて、実際にソフトバンクに乗り換えた人にしかわか
らないと思います。
 ソフトバンクは割賦の金利・手数料を負担するほか、相当高額
の割引きをするのですが、その割引額がいくらになるのかを伏せ
ているからです。この点については、明日のEJで具体的な例を
上げて詳しく説明します。    ・・・・ [通信戦争/04]


≪画像および関連情報≫
 ・「ゴールドプラン」関連のソフトバンクのCM
  ―――――――――――――――――――――――――――
  「ゴールドプラン」の内容は、クラブ活動を行っているスポ
  ーツ女子大生4人が登場して次の会話をする。
  「試合の件は電話して」
  「いいよ。私にかけるとお金がかかるし」
  「あ、そっか。ソフトバンクじゃないんだ」
  「ごめん」
  「いいよ、悪いわけじゃないんだし」
              ――いじめCMとして話題になる
  ≪関連CM≫
        http://www.youtube.com/watch?v=0SKF54N0e6Y
  ―――――――――――――――――――――――――――

「ゴールドプラン」CM.jpg


posted by 平野 浩 at 05:13| Comment(1) | TrackBack(0) | ケータイ通信戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして^^

携帯情報を収集に、ブログ検索からきました〜^^

新機種・サービスがどんどん出てきて
収集が追いつきません^^;

また拝見させてもらいにきます〜^^
Posted by 携帯代は携帯で稼げ! at 2007年01月12日 17:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary