2006年10月12日

貴族とイタリア系音楽家の陰湿な工作(EJ1939号)

 30歳を超える頃から、モーツァルトは生活に困窮しはじめる
のです。その頃のモーツァルトについて調べていると必ず出てく
る次の名前があります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
      ヨハン・ミヒャエル・ブフベルク
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ブフベルクは、生活に困窮しているモーツァルトの家計を経済
的に支え続けた人物なのです。彼は酒類の販売などで成功し、新
興ブルジョア階級を代表する裕福な商人であって、無類の音楽好
きだったのです。モーツァルトとはフリーメーソンの同志であり
固い絆で結ばれていたのです。ちなみにモーツァルトがフリーメ
ーソンに入会したのは、1784年12月14日のことです。
 モーツァルトはお金に窮するたびに、全15回にわたってブフ
ベルクにお金の無心をしているのですが、それに対してブフベル
クは、ほとんどそのつど応えているのです。
 モーツァルトがブフベルクについて書いているものは少ないの
ですが、互いにフリーメーソンの会員であることを強調した次の
文があります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 私にとって最も重大な件で、心をすっかりうちあけました。す
 なわち、真の同志として振るまったのです。このうえなく率直
 になれますのは、真の同志にたいしてだけです。・・もしその
 ひとが真の友、すなわち同志であり、もし真の同志であるなら
 ば、私自身もそうするだろうように、その人にできるなら友人
 を援助するだろう人、そういう人だとあなたのことをなぜか考
 えております。キャサリン・トムソン著/湯川新/田口孝吉訳
   『モーツァルトとフリーメーソン』より。法政大学出版局
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 結果として、モーツァルトはブフベルクに対して借金を返済す
ることは全然できなかったのです。清算できないままに借金を重
ねていったわけです。その代わりというわけではないでしょうが
モーツァルトは彼のためにいくつかの作品を残しているのです。
その中で最も有名な作品を上げておきます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 モーツァルト/ピアノ三重奏曲ホ長調 K542/1784
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 さて、モーツァルトの2つのオペラ『フィガロの結婚』と『ド
ン・ジョバンニ』は、政治的色彩は払拭したといっても、結局は
貴族を皮肉と辛辣な風刺にさらす内容になっています。最終場面
では、『フィガロの結婚』ではアルマヴィア伯爵がひざまついて
夫人に赦しを請い、『ドン・ジョバンニ』ではスペインの貴族で
あるドン・ジョバンニが、霊界からあらわれた石像に地獄に引き
ずり込まれる物語です。
 批判の的にされた貴族たちは、モーツァルトを危険人物として
みなし、宮廷楽長のサリエリを中心にウィーンでの音楽活動を封
じ込めようとしたのです。しかし、皇帝ヨーゼフ2世はモーツァ
ルトを宮廷作曲家に任命したので、うかつには手を出せなくなっ
てしまったのです。
 そして、皇帝がモーツァルトに対して、イタリア・オペラの作
曲を命じたという情報がサリエリらに入ってきたのはそれから間
もなくのことだったのです。確かにモーツァルトは台本作家のダ
・ポンテと打ち合わせを重ねており、それは間違いのないことと
判明したのです。
 このとき作られたオペラが『コシ・ファン・トゥッテ』です。
しかし、このオペラは階級色の全くない男女の愛をテーマにした
ものであり、貴族批判のオペラではなかったのです。
 モーツァルトに作曲させてはならない――貴族の有志とサリエ
リをはじめとする宮廷のイタリア系音楽家は、モーツァルトを窮
地に追い込み、作曲意欲を削ごうとして狡猾きわまるたくらみを
実行に移すのです。
 それは、モーツァルトになるべく無駄な金を使わせて生活を困
窮させ、モーツァルトとコンスタンツェをなるべく引き離して、
コンスタンツェを疑心暗鬼にさせる――そうすることによって、
モーツァルトを経済的にも、精神的にも破綻に追い込むというも
のです。この作戦は少しずつ功を奏し、モーツァルトはつねにお
金に苦しめられることになったのです。
 1789年の春に、ある貴族がモーツァルトを訪ねてきます。
その貴族とはカール・リヒノフスキー侯爵ですが、彼はプロセイ
ンの国王フリードリッヒ・ウィルヘルム2世の訪問に同行して欲
しいというのです。モーツァルトが仕事が忙しいと断わると、皇
帝の許しを得ているといって強引に承諾させます。
 モーツァルトが妻を同行させて欲しいというと、それは拒否さ
れます。なぜ、モーツァルトが妻との同行を申し入れたかという
と、妻を残していくことにある種の不安を持っていたからです。
 さらにあつかましいことに、侯爵は旅行に伴う旅費は、高額の
報酬を受けている貴殿のことゆえ自分の分は負担して欲しいと付
け加えたのです。侯爵ともあろう人が音楽家を連れて旅行する場
合、侯爵側ですべてを負担するのが常識なのです。
 モーツァルトはこの理不尽な申し入れの裏に何かがあると悟る
のです。しかし、あからさまに反対できないので、さらなる借金
をして旅費を工面して侯爵に付き合ったのです。
 そのさい、モーツァルトは妻をウィーンに残しておくのが不安
であったので、ブフベルクに預けています。ウェーバー家の姉妹
にも面倒を見てくれと頼んでいます。
 果たせるかな、4月8日から6月4日までの2ヶ月にわたる北
ドイツ旅行はモーツァルトにとっては何の成果をもたらさないで
終わっているのです。こういう創造のための無駄な時間の浪費と
意味のない出費が重なりが、少しずつモーツァルトを追い詰めて
いったののです。       ・・・・ [モーツァルト17]


≪画像および関連情報≫
 ・モーツァルトの北ドイツの旅について
  ―――――――――――――――――――――――――――
  モーツァルトはヘンデルの《メサイア》の編曲もしています
  が、エステルハージー伯爵の邸で《メサイア》の指揮をした
  翌日の1789年4月8日、ベルリンなど北方を目指し、ウ
  ィーンを出発しました。同行者は、カール・リヒノフスキー
  侯爵。彼はモーツァルトのクラヴィーアの弟子で、モーツァ
  ルトの後援者、トゥーン伯爵夫人の娘と結婚していました。
  侯爵は後にベートーヴェンの熱心な後援者となる人物です。
  この旅行の目的ははっきりしていませんが、侯爵にはザクセ
  ン公国に領地があり、プロイセン帝国の宮廷があるポツダム
  にも出向くことになっていました。侯爵はいわば自分の里帰
  りにモーツァルトを誘ったのかもしれません。
            ――久本祐子のモーツァルトの旅より
  ―――――――――――――――――――――――――――

1939号.jpg
posted by 平野 浩 at 07:03| Comment(9) | TrackBack(0) | モーツァルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カッバーラ探求シリーズ カッバーラと陰陽道アップしました。掲示板も飛鳥先生ネタで徐々に盛り上がっています。ぜひ遊びにいらしてください。
掲示板 飛鳥先生ネタ、ダ・ヴィンチコード、原始キリスト教、神道、政治、外交、科学などを論じる掲示板http://cinamon.candybox.to/furuyukinori/mkakikomitai/mkakikomitai.cgi
ブログ ダ・ヴィンチコードは解読されていない
http://da-vinci.seesaa.net/
Posted by 古幸徳 at 2006年10月12日 21:30
Cheap prices for http://generic3onlinev.com/ sildenafil 20 mg today to treat your condition, How long does buy cialis online http://cgeneric3onlinec.com/ ., Save by searching for sildenafil citrate 100mg http://online3cheapv.com/ from sites that don’t post info about their company., Get rid of ailments now with cialis over the counter http://conline3buyc.com/ would assist you further., yourself familiar with requirements for pharmacies that sell tadalafil reviews http://cbuy3onlinec.com/ after comparing multiple offers !
Posted by VvbcgbabiBO at 2016年11月20日 07:28
Deals for http://usa4cialedc.com/ non prescription cialis for your prescription., Buying illegal cialis for sale http://men4onlineagc.com/ and save your cash., BOOST your immune system now with buy tadalafil 20mg price http://generic4menjlc.com/ Visit today., Реклама:Be sensitive about ED patients. tadalafil citrate http://cheap4activedc.com/ offered by a top online pharmacy at low prices, Реклама:Be sensitive about ED patients. do you need a prescription for cialis http://onlinecial4ferc.com/ prices and regular pharmacy prices? !
Posted by VbfihGC at 2017年01月16日 04:24
cialis daily ’
<a href="http://freccialisreviewscialisdaily.com/">buy cialis</a>
cialis 20mg
<a href="http://freccialisreviewscialisdaily.com/">buy cialis</a>
Posted by BjnvhTerNH at 2017年04月24日 08:58
payday loans near me ’
<a href="https://www.ljeionlinecashadvancefast.com/">payday loans</a>
payday loans
<a href="https://www.ljeionlinecashadvancefast.com/">online payday advance</a>
Posted by Qisaxsya at 2017年05月01日 06:38
payday cash loan ’
<a href="https://vekpaydayadvanceloanssamepayday.com/">loans payday</a>
instant payday loans
<a href="https://vekpaydayadvanceloanssamepayday.com/">payday day loans</a>
Posted by rviwyk at 2017年05月10日 06:30
personal loans - https://badcreditnyrc.org/
personal loan <a href="https://badcreditnyrc.org/">loans bad credit</a> ’
Posted by BbtrPatCV at 2017年05月18日 13:25
cheapest car insurance - https://autoinsuranceratesyhd.com/
free car insurance quotes <a href="https://autoinsuranceratesyhd.com/">car insurance rates</a> ’
Posted by FwcxPatGR at 2017年05月20日 06:41
cash advance usa - https://bestbtpaydayloans.org/
cash advance loan <a href="https://bestbtpaydayloans.org/">cash advance loans</a> ’
Posted by JbfcPatGT at 2017年05月26日 08:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25300933
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック