2006年06月21日

1ドル紙幣の目の正体は何か(EJ1861号)

 「生命の樹」の話が続いていて、困惑されている読者も多いと
思います。それが秘密結社にどのように関係するのかと・・・。
あるいは、「ダ・ヴィンチ・コード」の興味で読み始めた読者も
ひょっとするとこれは別の話かも・・と考えはじめているかも知
れないと思います。
 しかし、あとでそれはすべて繋がってくるのです。今はそれを
理解するための前提知識についてお話ししているのです。その話
の中心が「生命の樹」というわけです。
 ここで、もう一度1ドル紙幣の裏側のピラミッドの目の話に戻
してみたいと思います。1ドル紙幣の目をよく見ると、ピラミッ
ドの頂上に浮いた三角形の中に目があります。
 この三角形は「生命の樹」の「ケテル」、「コクマー」、「ビ
ナー」によって形成される三角形なのです。これは、至高世界で
すから、その中の目は「神(ヤハウェ)の目」――万物を見通す
目ということになります。しかし、この目の正体については、諸
説があるのです。
 一般的に陰謀論者の意見として、1ドル紙幣のピラミッドの目
は絶対神ヤハウェの目ではなく、堕天使ルシファー(サタン)の
目であるというのです。EJ第1836号で、イルミナティの話
をしましたが、そのときイルミナティは「光を与える」という意
味で、その「光」とはルシファーを指していることをご紹介して
います。そして、そのとき、イルミナティという秘密結社が17
76年5月1日に発足しているということも伝えています。
 このことから、1ドル紙幣のピラミッドの目はルシファーの目
であるといわれているのですが、この説は、そんな馬鹿なことは
ないと正面切って否定できないほどの根拠があるのです。
 それは、1ドル紙幣のピラミッドの一番下に書かれている次の
文字にあります。虫眼鏡でよく見てください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
           MDCCLXXVI
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 これはローマ数字なのです。ご存知のようにローマ数字は単位
が次のようになっています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   I =   1       C = 100
   V =   5       D = 500
   X =  10       M =1000
   L =  50
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 これによって、「MDCCLXXVI」を計算してみると次の
ようになります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   1000+500+100+100+50+10+
   10+5+1=1776
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 1776年といえば、1776年7月4日に米国が独立を宣言
しています。しかし、米国は独立宣言したものの、その後英国の
戦闘力によって苦しめられ、果たして本当に独立できるのかどう
かおぼつかない状況だったのです。そうであるとしたら、1ドル
紙幣に載せるのは、正式な独立日である1783年7月4日の方
ではないでしょうか。
 実は「MDCCLXXVI」は米国の独立宣言のことではなく
秘密結社イルミナティが創立された日なのです。イルミナティの
創立日は1776年5月1日です。「MDCCLXXVI」の最
後の2文字は「VI」ですが、これは5月1日を暗示していると
とることもできます。もともとピラミッドの目のデザインは、イ
ルミナティのシンボルマークそのものなのです。
 それに5月1日は「ベルテーン祝祭」――この日は悪魔に仕え
る魔女たちにとって記念すべき日なのです。それは、ルシファー
が地獄より地上に戻ってきて、空の上に宿る日といわれているの
です。まだ、あります。1ドル紙幣のピラミッドの上と下に書か
れている2つのラテン語です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   ANNUIT CCEPTIS → 誕生の告知
   NUVOS ORID SECLORUM
              → 新しい非宗教的団体
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 このラテン語は「新しい非宗教的団体の誕生の告知」という意
味になるのです。どうみても、イルミナティの誕生の告知としか
考えられないのです。
 一方、「MDCCLXXVI」というローマ数字をバビロニア
語で読むと「1110」という数字になります。これをアラビア
語では「666」になるのです。そして、これら2つの数字を加
えると、次のようになります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   1110+666=1776 ――→ 1776年
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 そして、もうひとつ大切なことがあります。それは、1ドル紙
幣のピラミッドの目は分析の結果、左の目であることがわかって
いるのです。
 「ライト」は英語で「右」という意味ですが、「正しい」とい
う意味でも使われるのです。欧米では「右手優位」の傾向がある
のです。後で述べますが、カッパーラにおいても右を重視するの
です。それなのに、なぜ「左目」なのでしょうか。
 「左」は、「右」よりも一段劣るというか、正しくないという
意味を持つことがあります。最後の審判において、人類が裁かれ
るときも、右側に正しい者、左側には正しくない者が集められて
いるのです。
 されにしても、米国はなぜ、ピラミッドの目のようなものを紙
幣に載せているのでしょうか。    ・・・・[秘密結社35]


≪画像および関連情報≫
 ・米国の紙幣と日本の千円札の怪
  ―――――――――――――――――――――――――――
  アメリカのドルは、アメリカという国家の貨幣ではありませ
  ん。FRB(連邦準備制度理事会)という私的機関の証券な
  のです。アメリカ政府はそれを買って流通させています。言
  わば民間銀行の債権なのです。これについてはユースタス・
  マリンズという人の書いた「民間の所有する中央銀行」面影
  橋出版に詳しく書かれています。そしてこの機関はイギリス
  にある巨大な銀行によって支配されています。それらの人々
  はイルミナティという組織を通して世界を統一し支配する計
  画を立てているのです。この目は長年アメリカ国民を監視し
  てきました。そして今や日本の国民を監視し始めたのです。
  http://www.ne.jp/asahi/petros/izumi/arano/arano041122.htm
  ―――――――――――――――――――――――――――

1861号.jpg
posted by 平野 浩 at 06:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 秘密結社の謎と真相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミクシィのホームページでは始めて見ました。
太田龍・中丸薫・犬養京子・宇野さんとかの本を
色々読みました。元中山大臣も大きな旧10円札を持参されていました。
Posted by 江尻 悠喜雄 at 2007年05月12日 21:03
(*^o^)ノ この間、草野さんの番組でもやってましたね。
今、富士山を世界文化遺産にしようとする動きが
国内にあるのはご存知ですよね?

この話、NHKの『風林火山』で隻眼の軍師・山本勘助が
富士山の周りをウロウロしてるのと、昨年、安倍総理が組閣の時に
河口湖畔の別荘で構想を練ったという話と無関係ではない
とは思いませんか?

しかも面白いのはその時、アメリカで生まれて
日本に向かって来ていたヤギ台風が消えたんです…

時に皇紀2666年。やはり、いけにえだったのでしょうか?(笑)
Posted by あゆぼん1世 at 2007年05月26日 01:29
ルシファーは、自分達が創造した・・生身の人々が破壊されて行く姿を見るのは忍びない。。と、言って・・危険を顧みず、自分から地上に残った人間ですから、人類側から見て*愛の象徴です。

この歴史も知らないで、世界支配等と考えている独裁者は・・ 頭脳低度の証明でもあります。。

無限には、始めも終わりも中心も無いので・・・
[支配]は、全く不可能で、神も存在しません「似せて創造しました」みなさんと、同じ人間。
生命創造の総指導者 YAHWEH;さんの言葉
Posted by AHR666Generation at 2009年04月16日 13:52
>[支配]は、全く不可能で、神も存在しません「似せて創造しました」みなさんと、同じ人間

>ルシファーは、自分達が創造した・・生身の人々が破壊されて行く姿を見るのは忍びない。。と、言って・・危険を顧みず、自分から地上に残った人間ですから、人類側から見て*愛の象徴です。


すごい矛盾だ
Posted by UUU at 2009年06月18日 10:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19589691
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック