2010年07月20日

●「4億円関連の虚偽記載はない」(EJ第2858号)

 まず、産経新聞の記事を以下に掲載します。これは他の新聞も
同じことを書いています。
―――――――――――――――――――――――――――――
 東京地検特捜部は2月、陸山会が16年10月に東京都世田谷
 区の土地を購入した際、土地代金の原資として小沢氏から借り
 た4億円を収入として政治資金収支報告書に記載せず、土地代
 金約3億4千万円の支出も記載しなかったなどとして、元私設
 秘書で衆院議員の石川知裕被告(32)らを起訴した。
           ──2010年7月16日付、産経新聞
―――――――――――――――――――――――――――――
 この記述には事実と異なることがあります。それは「土地代金
の原資として小沢氏から借りた4億円を収入として政治資金収支
報告書に記載せず」の部分です。これは事実誤認です。
 陸山会の2004年(平成16年)度政治資金収支報告書には
次の記載があるからです。考えられないことですが、検察はこの
記載を見落したのでしょうか!?
―――――――――――――――――――――――――――――
   2004年10月29日:小沢一郎 借入金4億円
―――――――――――――――――――――――――――――
 既にEJ第2767号で述べていますが、1月10日(日)の
サンデープロジェクト(テレビ朝日)において、郷原信郎名城大
教授(元特捜検事)が実物を見せておりますし、私もそれを自分
の目で見ています。なぜ、この時期になっても、事実と異なるこ
とを大新聞は平気で書くのでしょうか。
 実はここが問題なのです。一般の人のアタマには政治資金収支
報告書(以下、収支報告書)は公開されていて、誰でも見ようと
思えば見ることができると思っています。ましてTVや新聞社な
どのマスコミは、職務上当然チェックできる立場にいます。
 ところがです。結論から申し上げるならば、現時点では誰も見
ることはできないのです。なぜでしょうか。
 理由は2つあります。1つは、総務省は収支報告書の公開を過
去3年分に絞っていることです。したがって、2004年分の収
支報告書は誰も見ることができないのです。
 2つは、2009年3月の大久保公設秘書の逮捕にからんで小
沢事務所を家宅捜査したとき、検察は2004年分の収支報告書
の原本を押収していることです。つまり、もはや陸山会の収支報
告書は、小沢事務所の人も見ることはできないのです。
 見ることができるのは、特捜部の検事だけです。特捜部の検事
は、事情聴取のさい、石川議員に4億円の未記載の理由を聞いて
います。6年も前の帳簿の数字の話です。原本を押さえておいて
「記載していないじゃないか」と問い詰められれば、誰でも記載
しなかったかもしれないと思うのではないでしょうか。
 普通であれば、6年も前のことですから、原本を調べて返事す
ると答えるでしょうが、それはできないのです。検察の卑劣なこ
とは、押収した収支報告書を石川氏に見せ、記載されていないこ
とを指摘していないことです。検察としてはそれはできないはず
です。なぜなら、それはきちんと記載されているからです。
 そうすると、大きな疑問が生じます。郷原信郎氏はそのことを
何で知ったのかです。郷原氏は検察関係者だから知ることができ
たと考える人が多いと思います。さらに、郷原氏がテレビで見せ
た書類は何であったかです。
 実は、収支報告書は官報に記載されるのです。官報とは、政府
が公式に発行する政府機関紙であり、法律、政令、条約などの公
布、国や特殊法人などの諸報告や資料を公表する文書です。郷原
氏がテレビで公開したのは、おそらく官報であろうと思います。
以下にそのPDFを示します。これは「オリーブX!ニュース」
の徳山勝氏がサイトで公開されているものです。
―――――――――――――――――――――――――――――
 ≪官報/号外第223号≫
 http://www.soumu.go.jp/main_content/000047155.pdf#page=162
―――――――――――――――――――――――――――――
 「陸山会」が出ているページは247ページです。スクロール
すると表示されますが、面倒な人もいると思うので、その肝心な
部分は添付ファイルとして付けておきます。
 収支報告書が官報に載っていることを知っている人は限られる
と思います。検察としては、まさか元特捜部の検事がそれを暴く
とは考えてもいなかったと思います。それだけ、検察の郷原氏を
見る目は今後厳しくなると思われます。
 いずれにせよ、2004年(平成16年)の収支報告書に4億
円は、小沢一郎からの借入金としてちゃんと記載されているので
す。しかし、石川議員はその収支報告書の虚偽記載──ミスを認
めたので、逮捕・起訴までされているのです。当然のことながら
これは錯誤であって、公判では確実に無罪になります。
 陸山会が土地取引をしたのは、2004年10月29日のこと
です。前後のお金の流れから見ると、土地を購入する資金が陸山
会にはなかったので、石川議員は小沢氏にそのことを話し、4億
円を現金で借り、陸山会に入金したのです。土地の代金支払いに
はその金が使われものと思われます。
 収支報告書に上記の記載があるので、土地購入に関する陸山会
の手続きには何も問題がないことになります。つまり、虚偽記載
でも何でもないということです。
 ここで、もうひとつ事実があります。陸山会には小沢一郎名義
の4億円の定期預金があるという事実です。石川議員はその4億
円を担保にして銀行から同額の融資を受けているのです。
 メディアはこれを「複雑な資金操作」と書いて批判しています
が、陸山会によると、お金が足りなくなると、この定期預金を担
保にして銀行から資金を借り、その後の陸山会への政治資金の入
金の中から銀行に返済することは何回もやっているのです。別に
違法ではないし、「複雑な資金操作」などではないのです。
              ──[ジャーナリズム論/62]


≪画像および関連情報≫
 ●衝撃の郷原発言/サンデー・プロジェクトより
  ―――――――――――――――――――――――――――
  田原:
  この土地を買ったという4億円が、どうも小沢さん側が言っ
  ているように銀行から融資を受けたんではないと。どうもこ
  れは小沢さんの金ではないかと。
  郷原:
  私も最初はこう理解していたんですね。2005年に土地を
  買ったということになっていたけれども、実際には2004
  年に買っている。2004年の土地を買った原資のことが、
  全然収支報告書に出ていない。だから不記載だ。だから石川
  さんは違反だ。ということかと思っていたんですね。ところ
  がよく見てみると、2004年の収支報告書には小沢さんか
  らの4億円の借入れの記載は、あるんです。
  田原:
  えっ。ちょっと大変なことだ。何ですか?
  郷原:
  2004年の収支報告書には「小澤一郎 400,000,000」 と
  いうのは書いてあるんです。
  田原:
  この4億円が全く書かれていない謎の金ではなくて。ちょっ
  とアップしてください。郷原さんの持っている紙。どこに書
  いてありますか?
   http://ameblo.jp/hirokane604/entry-10431618730.html
  ―――――――――――――――――――――――――――

サンプロでの衝撃の発言/郷原信郎氏.jpg
サンプロでの衝撃の発言/郷原 信郎氏

陸山会/2004年収支報告書.jpg
陸山会/2004年収支報告書
posted by 平野 浩 at 04:13| Comment(4) | TrackBack(0) | ジャーナリズム論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
罪は罪として罰せらるべきだけれど、マスコミ自身に小沢氏を抹殺したい意志が働いている気がします。秘書時代の石川議員が、2004年10月15日に5,000万円受け取ったとする手帳メモも、実際は手帳は05年のもので事実誤認情報を掲載した不手際がありました。かつて、自身で珊瑚に落書きをして、こんな不埒なことをする輩が居ると報道した新聞記者が居ましたが、日本のマスコミは自身の報道で世論をリードできると思っているのか、権威を笠に着過ぎ。
Posted by 澤村淳一 at 2010年07月20日 07:23
平成16年分政治資金収支報告書の要旨(官報)をWeb上に閲覧状態にしているのは総務省であり、このデータの改ざんは事実上あり得ません。
よってデータとしての信頼性は原本と何ら変わるものではないので、総務省が過去3年分しか原本を公開していないことを非難するのは筋違いです。

質問があります。

書かれている記事を整理すると
1.陸山会は小沢氏個人に4億円借入金として借りた(官報記載)
2.陸山会にある小沢氏名義の定期預金4億円がある(官報記載)
3.定期預金を担保に銀行から4億円の融資を受けた(官報不記載)
の3つのお金の記載があります。
陸山会は小沢氏と銀行から4億円+4億円借りており、その年に4億円返済していたとしても、その際の往復分8億円の記載は官報にはありません。
政治資金収支報告書の性格は前年中にあったすべての収入と支出を記載することです。
小沢氏への返済はその後の政治資金収支報告書の現金の推移から見受けられます。
3番の事実は小沢一郎ウェブサイトにも借りたと書かれていたと記憶していますが、この借りたとされる4億円の記載がないことをどのように判断されているのでしょうか?

私個人は小沢氏が虚偽記載に積極的にかかわったとする証拠ははっきりとは示せないという見解です。
ただ同年にあったとされる銀行からの4億円の借り入れが記載されていない事実はそこにあります。
4億円の虚偽記載はないとする立場の方の意見を伺いたいと思いコメントさせていただきます。
Posted by 三字賢 at 2010年07月20日 14:14
三字賢様 EJご愛読いただきありがとうございます。このテーマについては今週いっぱい続きますので、全部お読みいただいた後に、今一度ご質問をお願いいたします。
Posted by 平野 浩 at 2010年07月20日 15:07
平野浩様

ご返答ありがとうございました。

水曜日の記事も拝見させていただきました。
新たに疑問も生じましたが、金曜日まで一連のテーマが続くとのことですので、金曜日の記事の後に再度コメントさせていただきます。
Posted by 三字賢 at 2010年07月21日 14:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary