2022年11月01日

●「ツイッターの買収で何が起きるか」(第5845号)

 10月27日のことです。米起業家のイーロン・マスク氏は、
総額440億ドル(約6兆4000億円)で、ツイッターの買収
取引を完了しています。ツイッター買収に関して、イーロン・マ
スク氏は、次のようにコメントしています。
─────────────────────────────
 僕がツイッターを取得したのは、文明の未来のため、共通のデ
ジタルな町の広場が必要だからだ。健全な形で、暴力をふるうこ
となく、幅広い考えを話し合うことのできる場所が。今では、ソ
ーシャルメディアが、極右と極左のエコーチェンバー(自分が聞
きたい意見だけが増幅されて響く空間)になって、さらに憎悪を
生み出してこの社会を分断する、そういう危険が増している。
 ほとんどの伝統的メディアはクリックをひっきりなしに追求す
ることで、こうした極端な分断をあおり、材料を提供してきた。
それが自分たちの収入になると信じているからだ。しかし、そう
することで対話の機会が失われてしまう。だから僕はツイッター
を買った。それが、簡単だからでも、金もうけになるからでもな
い。自分が愛する人類を助けるためにそうした。(中略)
 もちろんツイッターは、誰でも何でも好き勝手に言えて何の責
任もとらない、そんな無法地帯になってはならない!国の法に従
うのに加えて、このプラットフォームは温かい、全員を歓迎する
場所でなくてはならない。自分の好みに従って、望む経験を選べ
る場所でなくてはならない。     ──イーロン・マスク氏
                 https://bbc.in/3Fr6MtV
─────────────────────────────
 「SNSは、自分が聞きたい意見だけが増幅されて響くエコー
チェンバーであってはならない」──確かにマスク氏のいう通り
であり、なかなか見事な表現であると思います。私も、実名です
が、ツイッターは2010年からやっているので、今後のツイッ
ターの変化には強い関心を持っています。
 マスク氏は、表現の自由を重視し、投稿への介入は可能な限り
減らす方針であるともいっています。そのうえで、ツイートが表
示されるアルゴリズムを公開し、「スパム」と呼ばれる不正行為
を極力減らす方針であるといいます。
 マスク氏によるツイッターの買収は、米国の保守層には歓迎さ
れ、強い期待を示しているといわれます。もともとマスク氏は、
次のように保守層の声に理解を示していたからです。
─────────────────────────────
 ツイッターはサンフランシスコに本社があり、左派に強く偏っ
ている。もっと公平になる必要がある。 ──イーロン・マスク
─────────────────────────────
 このような情勢から、トランプ前大統領とその支持者は、マス
ク氏によるツイッター買収完了に大きな期待を抱いているといわ
れています。しかし、マスク氏がトランプ氏らのアカウントの復
活を許すかどうかは今のところ不透明です。
 また、マスク氏のツイッター社の経営方針にも不安な面もあり
ます。それは、買収後にツイッターを上場廃止にする方針を示し
ているからです。非公開化されれば開示すべき情報も減り、外部
からのチェックがしにくくなるからです。マスク氏はテスラの広
報部門も解散しており、米メディアの取材にも応じていないと聞
いています。
 日本では、いわゆるGAFA関連の有名SNSを使っている人
がほとんどですが、米国では、特定の政治的な意見を掲載するS
NSがたくさんあります。昨日のEJでご紹介したパーラーをは
じめ、他にもたくさんあります。
 「Gab」というSNSがあります。パーラーと同じ保守系の
SNSです。他のSNSを追放された極右のネット・ユーザーが
プラットフォームとして使っているSNSです。パーラーと同じ
ような経過でGAFAから締め出され、自社サーバーを構築して
立ち上げたのがGabです。Gabは、ネオナチ、白人至上主義
者、オルタナ右翼などといった、極端な政治思想の持ち主にとっ
て「安息の地」とされています。
 自社サーバーの構築は容易ではありませんが、Gabにはサー
バー構築のエンジニアは大勢いるといいます。いずれも、GAF
Aからクビになったエンジニアたちです。これについて、深田萌
絵氏は自著で次のように述べています。
─────────────────────────────
 Gabは2021年1月当時、1時間に1万人以上のユーザー
が増えていた。サーバーを増やすには、ただアンカーサーバーを
増やすだけでなく、ロードバランサーなど数種類のサーバーを用
意して増やしていくので結構時間がかかる。幸いにもサーバーを
構築するエンジニアがたくさん来ていると話していた。2020
年の選挙でシリコンバレーに勤める多くのトランプ支持者がクビ
になったことが影響していたかもしれない。以前からトランプ支
持者はいじめられ、GAFAに勤めるエンジニアはトランプ支持
でクビになっている。        ──深田萌絵著/宝島社
     『メタバースがGAFA帝国の世界支配を破壊する』
─────────────────────────────
 ちなみにトランプ前大統領は、ツイッターなど、著名SNSか
ら締め出されて、新しいSNSを立ち上げています。それは、ト
ランプ氏が経営するメディア企業「トランプ・メディア&テクノ
ロジー・グループ(TMTG)」の「Truth Social」です。この
iOSアプリが、2022年2月22日に米アップ・ストアに公
開されています。しかし、このアプリをダウンロードして、アカ
ウントを作成しようとすると、ウェイティング(順番待ち)リス
トに登録されたという画面が表示されるだけだといいます。例え
ば、「需要の急増のため、あなたをウェイトリストに追加しまし
た。あなたの順番は13万5828番目です」という表示が行わ
れます。おそらくサーバーの容量の不足が原因であると考えられ
ます。だから、トランプ氏はツイッターのアカウント復帰を切望
しているのです。   ──[ウェブ3/メタバース/021]

≪画像および関連情報≫
 ●トランプ氏「良識ある人に渡った」/マスク氏のツイッター
  買収を歓迎
  ───────────────────────────
   米電気自動車大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任
  者(CEO)が買収した米ツイッターについて、トランプ前
  米大統領は、28日、自身のSNS「トゥルース・ソーシャ
  ル」の投稿で、「ツイッターが良識のある人の手に渡り、と
  てもうれしい」とコメントした。
   トランプ氏は「ツイッターは(自動的に投稿を拡散する)
  ボットやフェイクアカウントを取り除くための努力をしなけ
  ればならない。(ツイッターは)より小さくなるが、良くな
  る」として、マスク氏の買収を歓迎した。
   一方で、自身のSNSについて「先週、ティックトック、
  ツイッター、フェイスブックなどを含めた他のプラットフォ
  ームより多くの数字を得た」として、「私の目には(自身の
  SNSが)より良くみえる」とコメントした。
   トランプ氏の「数字」の意味は不明だが、フェイスブック
  を運営する米メタだけでグループ全体の月間利用者は約37
  億人いる。米フォーブス誌は今春、トゥルース・ソーシャル
  の利用者数を約200万人と報じていた。マスク氏がツイッ
  ターを買収したことで、トゥルース・ソーシャルなどの保守
  系の新興SNSには逆風になるとの見方もある。トランプ氏
  は投稿で「私はトゥルースを愛している!」として、引き続
  き自身のSNSを使う意向を示した。(サンフランシスコ=
  五十嵐大介)          https://bit.ly/3gSBVfG
  ───────────────────────────
イーロン・マスク氏.jpg
イーロン・マスク氏


posted by 平野 浩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブ/メタバース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする