2018年03月30日

●「なぜ森友学園を異常に厚遇したか」(EJ第4734号)

 稲田朋美前防衛相が籠池泰典氏に対して「感謝状」を授与して
います。2016年10月22日付です。
─────────────────────────────
  感謝状
  貴殿はかねてから我が国の防衛と自衛隊の任務の重要性
 について深く認識され、永年にわたり、防衛基盤の育成と
 自衛隊員の士気高揚に貢献されるところ大なるものがあり
 ました。よってここに深く感謝の意を表します。
 平成28年10月22日      防衛大臣 稲田朋美
                  https://bit.ly/2GdlC5K
─────────────────────────────
 この感謝状にはいささか違和感を覚えます。防衛省は、一体何
に感謝したのでしょうか。文面を見ると、籠池氏が個人的に「防
衛基盤の育成」や「自衛隊員の士気高揚」に貢献したように書い
てありますが、籠池氏は個人として防衛大臣に感謝されるような
ことをやっていたという情報はないのです。
 であるとすれば、塚本幼稚園での園児への教育勅語朗読や軍歌
を歌わせるなどの「教育全般」の功績でしょうか。しかし、それ
が「防衛基盤の育成」や「自衛隊員の士気高揚」に貢献したとい
うのは、いささか飛躍していると思います。ただ、塚本幼稚園の
園児が自衛隊員に手作りの品を贈っていたという事実はあり、お
そらくそれに対する感謝状であるというのが一般的見解です。
 これも「日本会議」というキーワードを使うと簡単に謎を解く
ことができるのです。稲田朋美氏は、「成長の家」の教祖である
谷口雅春氏を崇拝していて、日本会議はその生長の家のメンバー
によって組織されているのです。稲田氏はもちろん日本会議のメ
ンバーですし、籠池泰典氏も同じメンバーです。それがあるので
当時防衛大臣であった稲田朋美氏が籠池泰典氏に対して感謝状を
贈っても不思議はないのです。それにしても、どうしてメディア
は、日本会議に触れないのでしょうか。
 当の日本会議の田久保忠衛会長は、メディアで「籠池泰典理事
長(当時)が日本会議大阪代表」と紹介されていることに「アエ
ラ・ドット」で、次のように反論しています。それでも、籠池氏
が日本会議のメンバーであったことは否定していません。
─────────────────────────────
 週刊文春が籠池泰典理事長は日本会議大阪代表を務めていると
報じたが、日本会議大阪は千家敬麿(よしまろ)さんが議長。こ
んないわれもなく、問題が日本会議にあるように言われることに
千家さんが怒りまくってました。実際、2011年1月に籠池理
事長は退会届を提出している。もう関係は絶っている。理事長の
奥さんは生長の家(信者)で、生長の家がらみの内紛に巻き込ま
れるのが私は嫌なんだ。日本会議を悪者にして、全部形容詞的に
生長の家の田久保と付けるので迷惑だ。  ──田久保忠衛会長
                  https://bit.ly/2IPY9tr
─────────────────────────────
 さて、話はここから核心に入っていきます。ちなみにサイトに
よって若干数値は異なっていますが、基本的な計算関係を示すと
次のようになります。
 森友学園が小学校用地として予定していたのは、8770平方
メートルの国有地です。不動産鑑定士による評価額は、9億56
00万円から、大阪航空局の算定によるゴミの撤去にかかる費用
8億2200万円を引いて、1億3400万円で、森友学園に売
却されています。
 ここまでは多くの人に知られています。結局、森友学園は1億
3400万円を国に支払い、8770平方メートルの国有地を手
に入れたことになります。これをもってあまりにも格安すぎる値
引きであると、日本中で非難が巻き起こっているわけです。
 しかし、当時森友学園は、非常に財政的に厳しい状態に置かれ
ており、1億3400万円を支払える状況ではなかったのです。
それなのになぜ土地を取得できたのでしょうか。
 驚くべきことは、籠池泰典氏はこの土地を0円で手に入れよう
としていたことです。不動産鑑定士が土地評価額を9億5600
万円と査定した2017年5月31日の1週間前のこと、籠池氏
と財務省近畿財務局の池田国有財産統括官との音声記録が籠池側
から提出されたのです。そのなかに次のやり取りがあります。
─────────────────────────────
池田:理事長が仰られてる「0円に近い(金額)」というのが、
   どういうふうにお考えになられているのか、売り払い価格
   が0円ということなのかなとは思うんですけど、私ども以
   前から申し上げているのは、「有益費」の1億3000万
   円という数字を国費として払っているので、その分の金額
   ぐらいは少なくとも売り払い価格は出てくると、そこは何
   とかご理解いただきたい。
籠池:(支払われた有益費の)1億3000万円がうんぬんとい
   うよりも、ぐーんと下げていかなあかんよ。
池田:理事長がおっしゃる0円に近い金額まで、私はできるだけ
   努力する作業をいまやっています。だけど1億3000万
   円を下回る金額にはなりません。
                  https://bit.ly/2hu46CJ
─────────────────────────────
 この森友学園問題を調べている人は別として、このやりとりを
聞いて、わかる人はあまりいないと思います。「有益費」とは何
でしょうか。1億3000万円が支払われたといわれていたとさ
れていますが、これはどのようなお金でしょうか。
 このお金は、森友学園で処理をした第1回のゴミの撤去料の金
額であり、正確には1億3176万円のことです。籠池氏が昭恵
夫人付の事務官である谷査恵子氏に依頼して、その支払時期を財
務省に問い合わせたあの金額です。これについては、来週のEJ
で詳しく述べることにします。
            ──[メディア規制の実態/058]

≪画像および関連情報≫
 ●森友学園疑惑 財務省 通達に反し土地売却か
  ───────────────────────────
   大阪市の学校法人「森友学園」(籠池泰典理事長)に国有
  地が格安で売却された問題で、同学園の資金力が十分でない
  のに財務省近畿財務局が同省の通達に反して土地の処分を決
  めた疑いが9日、本紙が入手した資料などで判明しました。
  安倍晋三首相は土地処分を「法令に基づく適正な手続き」と
  国会で答弁してきましたが、前提が崩れる形となりました。
   財務省は国有地の処分について「未利用国有地等の管理処
  分方針について」という通達を定めています。通達は、学校
  法人などから国有地の購入や賃借の要請があった場合、各財
  務局は「資金計画(予算措置、資金調達等)の確実性」を審
  査するとしています。この審査をへて財務局は国有地処分の
  是非を審議会にかけます。
   本紙(しんぶん赤旗)が入手した森友学園が新設する小学
  校の「収支計画・借入金返済計画概要」(2月20日付)に
  よると、2014年度に、同学園の資金は約2億2400万
  円。学校建設につかう「第2号基本金」も積み立てておらず
  学校建設は寄付金に頼る状況でした。同年度は同学園が運営
  する幼稚園も、約1500万円の赤字でした。資金の確保が
  「確実」な状況ではないのに、近畿財務局は審査を通してい
  ました。            https://bit.ly/2DTJRUV
  ───────────────────────────

日本会議/田久保会長.jpg
日本会議/田久保会長
posted by 平野 浩 at 00:00| Comment(1) | メディア規制の実態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RDF Site Summary