2018年03月22日

●「迫田氏こそ証人喚問の本命である」(EJ第4728号)

 森友学園事件には、3人の財務省理財局長が関係しています。
その理財局長を以下に示します。
─────────────────────────────
   ◎中原 広氏
    2014年7月 4日〜2015年7月 7日
   ◎迫田英典氏
    2015年7月 7日〜2016年6月17日
   ◎佐川宣寿氏
    2016年6月17日〜2017年7月05日
─────────────────────────────
 3月20日に佐川宣寿氏への証人喚問が3月27日に行われる
ことに決まりましたが、少なくとも佐川氏は森友学園への国有地
売却そのものには関わっていないのです。なぜなら、財務省近畿
財務局がゴミの撤去費用として8億1900万円を値引きし、1
億3400万円で森友学園に国有地を売却する契約を締結したの
は2016年6月20日のことであり、佐川氏が理財局長に就任
した3日後のことであるからです。
 つまり、国有地の売却に深く関わっていた理財局長は迫田英典
氏ということになります。確かに佐川氏は国会で「文書は処分し
た」と何回も答弁し、公用文書をその答弁に矛盾しないよう書き
換えた疑惑がかかっているので証人喚問は必要です。しかし、こ
の事件の本質は、国有地を大幅値引きして森友学園に売却したこ
とにあるのです。そうであるならば、迫田英典氏も証人喚問に呼
ぶべきです。
 迫田英典氏は、理財局長に就任した2015年7月から12月
までの間に公式記録に残っているだけでも安倍首相と5回会って
います。首相は、財務省の主計局長や主税局長に会うことはあっ
ても、傍流の理財局長に頻繁に会うなどということは、きわめて
異例なことです。安倍首相は「私は土地の売買には関わっていな
い」といっていますが、果して本当でしょうか。
─────────────────────────────
      安倍首相が迫田理財局長と会った日
       1回目:2015年 7月31日
       2回目:2015年 8月 7日
       3回目:2015年 9月 3日
       4回目:2015年10月14日
       5回目:2015年12月15日
                   ──「首相動静」より
─────────────────────────────
 迫田英典氏が理財局長に就任した2015年7月の時点では、
国有地をいったん森友学園に貸し付け、10年後に買い取る契約
が既に合意に達していたのです。
 そのとき森友学園の籠池理事長は、ここまでの折衝で、安倍首
相夫人の名前を出すと、それが凄い威力を発揮することがわかり
これを利用して近畿財務局に対し、もうひとつ大胆な仕掛けを考
えたものと思われます。それはおそらく土中のゴミの撤去を理由
にして、国有地をタダ同然の価格で手に入れてしまおうという企
みではないかと思われます。
 2015年9月4日のことです。この日、小学校の工事を請け
負った設計会社所長をはじめとする森友学園関係者が近畿財務局
を訪れ、近畿財務局の統括管理官と大阪航空局調査係と話し合い
を行っています。それは、土中のゴミの問題の打ち合わせです。
 ところが、その前日の9月3日午後2時17分、安倍首相は迫
田理財局長と約10分間面談していることが「首相動静」に残っ
ています。その部分の記事を「リテラ」から引用します。
─────────────────────────────
 首相動静によれば、15年9月3日午後2時17分、迫田氏は
理財局長として財務省の岡本薫明官房長とともに官邸入り。10
分間、安倍首相となんらかの話し合いをもっている。しかも、そ
の翌日の午後、安倍首相は国会をサボって大阪入りし、読売テレ
ビの『情報ライブ・ミヤネ屋』に生出演したあと、冬柴鉄三元公
明党幹事長の次男の料理店「かき鐵」で食事。一方、昭恵夫人は
そのまた翌日の9月5日に、森友学園の経営する塚本幼稚園で講
演をおこない、その場で小学校の名誉校長に就任している。
                   http://bit.ly/2GNYZGa
─────────────────────────────
 9月3日の安倍首相と迫田理財局長との会談、翌4日の首相の
大阪入り、同じ4日の森友学園と近畿財務局、大阪航空局調査係
との土中のゴミの問題に関しての協議、翌5日の昭恵夫人の小学
校の名誉校長への就任──バラバラの出来事ですが、つながって
いるようにも見えます。この状態で、安倍首相が、昭恵夫人が森
友学園の小学校の名誉校長に就任することを知らなかったとは、
とても思えないのです。安倍首相は否定していますが、籠池理事
長と直接会った可能性もゼロではないと思います。
 ここで注目すべきは、安倍首相と迫田英典氏の関係です。迫田
氏は1982年に大蔵省入りし、主計局次長などを経て、内閣官
房審議官のとき、第2次安倍政権が発足しています。そのときか
ら、財務省内では、迫田英典氏は安倍首相から目をかけられてい
たといわれているのです。
 それは、迫田氏が安倍首相の地元の山口県下関市の出身である
ことと無関係ではないことです。迫田氏は、第2次安倍政権が発
足したとき、事務次官レースの本命からは外れていた印象があり
ますが、安倍首相を後ろ盾にして事務次官を目指すともいわれて
いたのです。そういう迫田氏が、理財局長として森友学園との交
渉に密接にかかわっていたのです。
 そういう意味で、佐川氏に続いて、迫田氏も証人喚問すべきで
すが、自民党は絶対に応じないと思われます。事件の幕引きのた
めの佐川喚問であり、自民党として出せる唯一無二のカードであ
るからです。しかし、これによって安倍政権の支持率はさらに下
がると思われます。   ──[メディア規制の実態/052]

≪画像および関連情報≫
 ●安倍首相とも近い関係 迫田英典氏こそ森友問題のキーマン
  ───────────────────────────
   佐川宣寿前国税庁長官の「証人喚問」が焦点になっている
  森友問題。しかし関わった財務官僚は佐川氏だけではない。
  佐川氏よりも、深く森友問題に関与していたとされているの
  が、佐川氏の前任だった迫田英典元国税庁長官だ。迫田氏は
  近畿財務局が森友学園と国有地の売却交渉を進めていた時の
  理財局長だった。迫田氏こそ、森友問題の全容を知るキーマ
  ンである。迫田氏の喚問なくして、疑惑解明はあり得ない。
   国と学園は、2015年5月、国有地の定期借地契約を締
  結している。その交渉過程で、当初、近畿財務局は<無理に
  本地を借りていただかなくてもよい>(3月31日付「法律
  相談書」)というスタンスだった。ところが、15年7月に
  迫田氏が理財局長に就任すると流れが一変する。籠池氏が、
  「神風が吹いた」と驚いたほど、近畿財務局は森友学園寄り
  にスタンスを変えているのだ。注目すべきは、迫田氏と安倍
  首相の近い関係だ。
   「迫田氏は、安倍首相の地元・山口出身です。理財局長に
  就任すると、7月31日、8月7日、9月3日と立て続けに
  安倍首相と面談しています。理財局長が首相とこんなに頻繁
  に会うのは異例です。一体、何を話したのでしょうか。直後
  の9月5日には、昭恵夫人が森友の幼稚園で講演し、小学校
  の名誉校長に就任しています」(財務省関係者)
                   http://bit.ly/2G0CKeX
  ───────────────────────────

迫田英典元財務局長.jpg
迫田 英典元財務局長
posted by 平野 浩 at 00:00| Comment(0) | メディア規制の実態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RDF Site Summary